2011年08月10日

美ロゴ礼賛

 
わたくし的に非の打ち所のないロゴを、
鹿児島港に向かう道に建つビルにて発見。

DPP07DB080A163525.jpg

フォルムの慎ましさ、建物にとりつけられた佇まい、色の具合、見飽きぬ質の高さ。

特に、この日本語ロゴの、イタリックの加減の品の良さとチャーミングさのバランスを見よ。
マッチョすぎず、子どもっぽくならず、絶妙です。

kagoshima.jpg

ビルの窓も、ほれぼれするほど気持ちいい余白で。 

立ち去り難き場所でした。





posted by SPIKA at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 建物

2010年06月07日

おしゃれ横町

 
 
DPP07DA0607032E48.jpg
 
 
おしゃれ
ってなんだっけ
と思ってしまうニョロニョロかげんのせいで見過ごしていた!
「れ横町」部分が!!

小田原駅前裏通りの壁にて。
 
 


posted by SPIKA at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2010年05月17日

きょうはもう

 
 
DPP07DA0512151207.jpg
 
 
小田原市立図書館は、
毎日こんな風に閉館を伝えています。 
 
posted by SPIKA at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 建物

2010年05月16日

網戸越しの花

 
 
DPP07DA0512151424.jpg
 
 
廊下の窓ガラスからみえた、山吹色。

「やまぶきいろ」って
「やまぶ・きいろ」だと思っていましたよね、小学生の頃。
「やまぶ」の部分の意味がわかったのって、いつだったんだろう。
 
 

 
 


posted by SPIKA at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2010年01月11日

like a jail

 
 
gakugei.jpg
 
 
ほんとうにこの中が学芸員室なのでしょうか....
 
 
IMG_8060.jpg
 
 
神奈川近代美術館・鎌倉館にて。
 
  

 
 


posted by SPIKA at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年12月10日

ザ・ベスト・五重塔・オブ・ザ・ワールド

 
 
世界一美しい五重塔
それは法隆寺の五重塔ではないでしょうか。
 

DPP07D90C0F142F06.jpg


相輪は江戸時代初期の元禄九年(1696)に改鋳されたもので、
九輪の一番下には鎌が取付けられています。
 
 
kama.jpg
 

この鎌は、雷よけのおまじないだった、
というのが一般的な見方ですが
でも九輪に鎌は、他に類を見ないのだそう。
聖徳太子の怨念封じ、
というような言い伝えもなくはないらしい。

法隆寺の仏さんたちは国宝オンパレード。
一つの空間に複数の方がいらしても、
全体で一つの作品、一つの宇宙のように
存在しています。

どれも小柄で、
すらっとしていて、
エレガントで
みてもみても見飽きない。

金堂の国宝・吉祥天の光背なんて
数本しかないのに、まぶしいんです。
白鳳仏には、
シルクロードの異国情緒というより
もっと直接、西洋を感じます。


でも時々、陰鬱でうつろな表情の方や
ぎょっとするほど禍々しい方もいて
どこか妖しい毒もある。

魅力が尽きません。また行きたいなー。

法隆寺の国宝はこんな感じ。
いいでしょう。

 
 
posted by SPIKA at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年11月27日

冬の影

 
 
DPP07D90B1A120220.jpg
 
 
posted by SPIKA at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年09月24日

栗のれん

 
 
DPP07D9091A093512.jpg
 
 
桜井甘精堂、小布施堂、竹風堂、
小布施の栗菓子やさんはまだたくさんあります。

これは、小布施堂ののれん。くりー!
 
 

posted by SPIKA at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年09月22日

城とベビーカー

 
 
DPP07D90919121205.jpg
 
 
国宝 松本城にて。
 
 
posted by SPIKA at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年08月15日

hjkd #1

 
 
hjkd.jpg
 
 
最後の3段のところで
勇気がつきる気がする。
 
 
 

posted by SPIKA at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年07月22日

駐停車絶対絶対禁止!

 
 
DPP207D90717092156.jpg
 
 
または
草間彌生参上。
 
 
なんでもアリな時間の街、裏原。
 
 
posted by SPIKA at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年07月20日

ビルの出窓の赤い花

 
 
demado.jpg
 
 
ビルは生きている。 
 

posted by SPIKA at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年07月17日

ブラジルの原宿なのだ

 
 
DPP07D90712120E14.jpg
 
 
ブラジルにこんな花が咲いているかどうかわかんないんだけど
なんか日本じゃないみたいにワイルドで猥雑で、
いい気分だったなー原宿。
 
 
posted by SPIKA at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年07月05日

手すりのうずまき

 
 
DPP07D90706071212.jpg
 
 
叔母も母も
25年前の私も
にぎった手すり。
 
 
posted by SPIKA at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年06月23日

粋なレイアウト

 
 
DPP07D90616161643.jpg
 
 
消防署から配られたものを
千社札風に扱う。
さまになっています。
さすが浅草。
 
 

posted by SPIKA at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年06月12日

こみいった話

 
 
DPP07D9060C071D18.jpg
 
 
立ち話もなんだし
まあちょっと入ってちょうだいよ
いまお茶いれるからさ

 
 

posted by SPIKA at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年05月17日

バラをてなづける

 
 
DPP07D90511151747.jpg

 
ちょっと雑然としているように見えますが、
添え木で挟んで上に固定し、
屋根のフックからも引っ張って、

玄関は赤いバラのアーチで
幸せな感じになってました。
 
 

posted by SPIKA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年03月30日

デビアス・正面

 
 
連絡遅くなってごめんなさいね
行ってきたわよ、デビアス

でもねー
広角レンズもってないもんだから
全体がうまく映んなかったのよねー

ま、とりあえず見上げてみたわ。
けっこうなねじれっぷりでしょ。
 
 
 
DPP07D9031E0F2620.jpg

 
設計は光井純氏。「大地から立ち上がる光のリボンのように、あるいは色と形を間断なく変化させていくオーロラのように、銀座の華やかでそして優美な姿を持たせたいと考えていた」と説明されている。
http://www.j-cast.com/mono/2008/04/10018856.html
 
 
posted by SPIKA at 15:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 建物

2009年03月28日

赤い夜と黄色い月

 
 
IMG_8138s.jpg
 
 
東京都美術館の階段は
壁が真っ赤。

1975年の建物だそうです。
 
 



posted by SPIKA at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2009年03月21日

有刺鉄線の楽譜

 
 
IMG_7105s.jpg
 
 
 
現在最も広く用いられている西洋音楽発祥の楽譜を
五線譜という

五線譜の他に

打楽器の記譜に用いる「一線譜」
時間と音程を表した空間の中に
線や幾何学図形などの図形で音を表す「図形楽譜」
街区の立ち入り禁止区域における警告音を視覚的に表した
「有刺鉄線譜」などがある


あるの。

あったんだもん。
 
 

posted by SPIKA at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物
Powered by さくらのブログ