2012年08月03日

ほくほく線と飯山線


新潟・越後妻有(十日町市+津南町)「大地の芸術祭」に行ってきました。
乗り換えの越後湯沢で出会った在来線「ほくほく線」
終点の十日町にいた「飯山線」
小さくて親切な印象の電車ですが、
実はとてもパワフルらしいです。
雪国だもんね。


AH0C3568s.JPG
 
ほくほく線は二両編成。
運転手さんの姿も前方もとてもよく見えます。
もちろん子どもはみんなかぶりつき。

AH0C3560s.JPG

バックミラーつきなのはなんでかな。

AH0C3582s.JPG

緑がまぶしい田んぼを飛ばして走って行きます。
途中に長い長い長いトンネルがいくつもあります。

AH0C3597.JPG

十日町駅に到着。
待っていたのは飯山線。今度はこれにも乗りたい!

...と、芸術祭に行く前にワクワクが振り切れました。

 
posted by SPIKA at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年05月26日

異界ステーション


AH0C2293.JPG


改札を出て歩き出すと、時間が逆流する街、熱海。
東海道線が銀河鉄道に見えてくる...。
 
posted by SPIKA at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年05月15日

手をふれないで


IMG_8942.JPG
 

ひらがなは手描きに見える。
漢字は書体を採用している。
この書体にひらがなはない、ということもあるまい。
いや、このひらがなは書体なのか...それにしては各文字の配置と大きさが...

興味深く味わい深い案件。
 

posted by SPIKA at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年09月17日

シートのファブリック


IMG_60892.jpg

みなとみらい21線。
パウル・クレー入ってます。
背面にある横一直線のステッチはどういう意味があるんだろう。

ちょっと座席が高いので、
背の小さい私は足がぶらぶらさせながら撮影しました。
 
posted by SPIKA at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年09月15日

12列16行

 
IMG_8722.jpg


必要充分な強度に。
上野駅、山手線ホームにて。
 
posted by SPIKA at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年08月10日

鹿児島市電 2140形



市電にはいろいろな車体があります。
できたら一番古そうなヤツに乗りたい。

と思ってたら、来たー!

IMG_5457-2m.JPG

乗り込む段差に、踏み台があります。

IMG_5345.JPG

見て下さい、このつやつやなハンドル。

IMG_5337.JPG

IMG_5469m.JPG


線路があると時間が正確でいい。最高よー路面電車。
 
IMG_5341m.JPG

posted by SPIKA at 07:22| Comment(2) | TrackBack(0) |

2011年08月09日

Like a Europe

 
IMG_5386.JPG

ミラノ。

っぽく見えますが、鹿児島です。
路面電車の街は最高。
では実際に乗ってみましょう!
 

 
 
posted by SPIKA at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年04月03日

はまかいじ

 
 
横浜(横浜線)ー八王子(中央線)ー松本を結んで走る
特急はまかいじ。

モハ 185-209
昭和57年に国鉄が最後に製造した特急型電車が185系。
その後、平成7年に内装はリニューアルされているのですが
それでもなかなか昭和な感じの濃厚な
かっこいい特急です。
 
 
DPP07DA0405000E44.jpg
 
 


posted by SPIKA at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年04月01日

線路のアーチ2 JR総武線水道橋駅の場合

 
 
美しい線路のアーチその2。
JR総武線水道橋駅三鷹方面のホームから三鷹方面を見たところ。


DPP07DA0402172840.jpg
 
 
JR総武線浅草橋駅と見比べてみましょう。

水道橋駅の方が直線的で、しゃきっ!としてますね。
かっこいい=!

 
DPP07DA0402172840.jpg
 
 
と、こんなすてきな架線のある、
東京ドームのある水道橋駅。

外から見ると
 
 
DPP07DA0402172B17.jpg
 
 
この質素さ。愛しい...
 
 






posted by SPIKA at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年02月21日

決定的瞬間未満

 
 
TeaWater_ALL_STARS2.JPG
 
 
全部の線路が電車で満たされるのを待つべき?!
この瞬間もかなりレアだから今押すべき?

迷って押しました。
でもこれでは、すごくはない。
ラッシュ時に行けば全部入りが撮れるはずです。お試し下さい。

神田駿河台、聖橋にて。
 
 



posted by SPIKA at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) |

2010年01月29日

トラバター京浜東北

 
 
DPP07DA011E171643s.jpg
 
 
posted by SPIKA at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年12月09日

旅の夕方

 
 
DPP07D90C0F103735.jpg
 
 
近鉄 西ノ京駅
旅先の曇天の夕方はせつないな

とか思いながら
撮影する私の後ろ姿は
多分全然せつなくない
じゃまな撮り鉄ねえちゃんなのさ。
 
 



posted by SPIKA at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年11月28日

今 K(要解読案件)

 
 
 
091128.jpg
 
 
みたこともない難解さが
魂を外国に連れて行く。
 
 
posted by SPIKA at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年11月26日

あみだくじ

 
 
DPP07D90B1A121223.jpg
 
 
架線ってなんでこんなに複雑なんだろう。

いいよねー。見飽きない。
 
 
posted by SPIKA at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) |

2009年08月25日

黒部峡谷鉄道

 
 
黒部峡谷鉄道に乗りました。
トロッコです。
この鉄道は、昔トンネルやダムを作る人を運んだもので、
今は観光用に走っているんだそう。
 
まずは乗車前に、宇奈月温泉駅で、模型をぱちり。
うう。かっこいい。
 

IMG_9683l.jpg
  

実物もほんとに小さいんですよ
どのくらい小さいかというと、
 
 
IMG_9731l.jpg
 
 
運転士のお兄さんが座ってジャストフィットです。

こんなに小さい鉄道が、
断崖絶壁や、
絶叫鉄橋などを通り、
高所恐怖症の私を黒部峡谷の奥地へ運んでくれます。

下車後、写鉄見晴し台から撮影。
こんな所を走っていたなんて...
下を見なくて本当によかった...
 
 
DPP07D9081E0E2538.jpg
 
 
posted by SPIKA at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年07月29日

通り過ぎていくロマンス

 
 
IMG_96262.jpg
 

箱根に向かって。
 
 
romance.jpg
 
 
小田急ロマンスカー LSE(Luxury Super Express)

昭和55年に運行開始。
基本的にはNSE車を継承していますが、前面デザイン、運転室機器、制御・制動機器の改良などのほかに、客扉に折戸式自動扉を採用しました。
昭和56年にブルーリボン賞を受賞しました。


小田急電鉄ホームページより)
 
 

posted by SPIKA at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年07月21日

タイミング

 
 
soubu01.jpg
 

この二枚の間の瞬間が、撮りたかった。

 
soubu01.jpg
 

JR両国鉄橋。
向こうは両国、手前が浅草橋。あと数秒で駅に着きます。
 
 
posted by SPIKA at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年07月19日

虹のあと

 
 
15分後くらい。
 

violet.jpg
 
 
さらに10分後くらい。
 
 
DPP07D90713161611.jpg


 
 
posted by SPIKA at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年07月14日

ロングレール

 
 
DPP07D9070E152323.jpg

 
横須賀線・北鎌倉駅の、鎌倉寄りの踏切でぱちり。

長い長い直線の線路。
ずーっと続いて行きます。

ロングレール、最長で200mのものがある、
最近の線路はロングレール化が進んでいる、と
先日ニュースで言ってました。

線路は継ぎ目でガタンゴトンいうものだけど
ロングレールは音がしない。
乗り心地はよくなっているのだけれど、
そばにくるまで、電車の音か車の音かわからず、
車道が平行して走っていたりすると事故を招く危険性がある、
のだそうです。

しかし、
そんな長いレールを、どうやって運ぶのでしょう...
 
 



posted by SPIKA at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年07月07日

分岐、その可能性

 
 
DPP07D90708120643.jpg
 
 
いったい私は何番線に入ればいいんだ!!


なんてことはあるわけないのですが、
でも
何パターンあり得るか、つい眺めてしまいました。
脳内プラレールを組み立てて、神の気分。

大崎南口の跨線橋にて。
 
 
posted by SPIKA at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ